\そんなお悩み解決します!/
食育防災アドバイザー
認定講座で学べること

楽しく!
食育を学ぶ
日常の生活はもちろん、
災害時にも役立つ食のことを幅広くお伝えいたします。

〜おいしいランチつき

楽しく料理体験しながら防災食を作ってみましょう!

すぐに使える!
防災対策を学ぶ
お皿は大きいものものを下から順に並べていませんか?

下から中・大・小と並べることで、揺れに強い置き方になります。
学んだその日からすぐに実践できることや、
災害が起きた場合どう行動したらいいのか?などの
必要な災害知識を学ぶことが出来ます。

普段の生活から!
備蓄を学ぶ
防災バッグを備えたら大丈夫?

私たちは、食事から生活用品に至るまで、必要なものはひとりひとり違います。


必要な備蓄をお伝えするだけでなく、食事はもちろん、その他の生活用品まで、なにがあなたに必要なのか一緒に考えていきましょう。

講座カリキュラム

1 day

オリエンテーション

食育防災アドバイザー

食育について

食べることの大切さ

食品衛生・料理体験

お昼休み(ランチつき)

災害について

知ること・備えることの大切さ

防災ワーク

災害がおきたときについて考えよう!

食の備蓄ワーク

おうちの備蓄について考えよう!

2 day

ローリングストック

食の備蓄と栄養について

防災食器づくり・料理体験

お昼休み(ランチつき)

災害想定ワーク

学習したことを生かして
実際にシュミレーションしてみよう!

筆記試験

オリエンテーション


今後の案内について

メディア掲載 多数!!

今注目されており、
メディアにも多数取り上げていただいております。


お申込の流れ

STEP1 Webからお申込み
こちらのキャンセルポリシーをご確認の上、「お申込み」から受講のお申込みをします。
STEP2 受講料のお支払い

詳細のメールを送信しますので、受講料をお支払いください。
お支払い方法は、講座振込・クレジットカード払いをご選択いただけます。
STEP3 受付完了メール
受付完了メールが届きましたらお申込み完了です。

STEP4 ご受講
ご予約いただいた日に、会場までお越しください。

最大規模の首都圏直下型地震が30年以内に70%起こると発表されてから13年目です。

今、この瞬間に来るかもしれないし、15年後に来るかもしれない。

災害は、いつ・どこで・どんな時に起こるかわかりません。

また、災害が起きた時に、国や自衛隊などの支援体制が整うまでに1週間程度かかると言われています。その間、どう生き延びるのか。

さらに、特に都内は人口が多く、自治体が用意している避難所や備蓄食は全体の3割もないと言われています。

そんな時に、自分自身や家族をまもるために。

一緒に、災害時の食について学びませんか?


講座日程・お申し込み

必要事項を記載の上、お申し込みください。

講座は、鹿児島の天文館会場で行います。
駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
場所の詳細は、お申込みいただいた方にご連絡いたします。

申し込み先着順、定員になり次第締め切らせていただきますので、参加をご希望される場合はお早めにお申し込み下さい。

〈開催日時〉
1回目1/22・23(日) 
各日 10時〜16時
ご好評につき受付終了
2回目4/16・17(土)(日) 
各日 10時〜16時
ご好評につき受付終了
3回目7/16・17(土)(日) 
各日 10時〜16時
4回目8/20・21(土)(日) 
各日 10時〜16時

【お申し込み方法】

下記お申し込みフォームに必要事項をご記入ください。

「予約手続き完了しました」というメッセージ画面が表示されましたら予約の申し込み完了です。
ご記入いただいたメールアドレス宛に、自動返信メールが送信されますのでご確認ください。


    任意 招待コード
    必須 お名前
    必須 ふりがな
    必須 郵便番号
    必須 住所
    必須 電話番号
    必須 メールアドレス
    必須 メールアドレス確認

    ※確認画面は表示されませんので入力内容をよくご確認のうえ[送信]ボタンを押して下さい。